一人暮らしのインターネットにWiMAXをおすすめする3つの理由

一人暮らしのインターネットにWiMAXをおすすめする3つの理由

一人暮らしを初めるにあたって、インターネットをどうするか検討中。光回線を引くか、モバイルで家でも外でも利用可能なWiMAXのどっちにしようか迷っているあなた。

当サイトでは以下の3つの理由から光回線ではなく、WiMAXの契約をオススメします。

光回線とWiMAX

1.光回線は工事の手間がかかる

これから住む住宅にもよりますが、光回線は工事の手間がかかります。例えばマンションやアパートなの集合住宅であれば、建物まで光ケーブルが引かれていることが前提になります。そのを各住居や配線を引いていきます。

すでに家の中にまで配線が引かれた状態ならいいですが、そうでなければ部屋の中に配線を通す工事が必要になります。それを終えて初めて部屋に回線が引かれた状態になります。

ここまでがNTTなどの通信事業者の作業です。次に壁についた電話回線ようの穴からパソコンに配線をしなければなりません。これは自分で作業するか、業者さんに依頼してやってもらわないといけません。ここまで作業して初めてインターネットに繋げることができます。

配線はグチャグチャになるわ、面倒だわでやってらんない!って人のほうが多いと思います。その点、WiMAXなら、工事も必要ないですし、スマホでもwi-fiを使って簡単にネットに接続できます

2.家よりも外でインターネット

あまり家でネットをしない。もしくはネットにつなぐとしてもスマホで十分という人には光回線を引く意味がありません。特にスマホ中心の生活をしているとどちらかというと、スマホを利用する外出先でも繋ぐことができる回線があったほうがいいです。

光回線は外に持ちだすことはできませんが、WiMAXなら外に持ちだしてネットに繋ぐことができます。スマホの使用頻度があがって月の利用制限の7GBを超えて超低速にイライラすることもありません。

3.速度も気にならない

現在販売されているWiMAX2+なら使用容量の制限も2年間はありません。いくらインターネットをしてもWiMAX回線だけを利用していれば追加料金を取られることもありません。また日常でスマホやパソコンを利用するときも光回線ほどの速度、容量を必要とすることはあまり多くならないので、日常利用なら遜色なく利用できます。

WiMAXがオススメ

ということで一人暮らしのインターネット回線には手間や速度面なの条件を考慮してもWiMAXのほうが便利だと思います。

GMOとくとくBBならなんとキャッシュバック29,990円!かなりお得です

一人暮らしをこれから初める人がインターネット環境を整えるのにお勧めしたいのが、光回線やADSLなどの有線回線ではなく、無線で対応できるWiMAX!不要な工事などの手間や、場合によっては数週間から繁忙期にいたっては1ヶ月以上も工事の予約がとれずにインターネットができないなんてことになりません。また工事も場合によっては屋内工事が必要な場合などもあって、手間が増えたり、特に一人暮らしだと防犯という部分を考慮してもやや不安が残る部分もあるのではないでしょうか。ワイマックスを使用すればそんな面倒な手間をかけずとも安心してインターネット環境を構築することができます。

>>wimax 比較